TOP > 社長挨拶

会社案内

社長挨拶

地域No.1の弁当屋をめざして!
「良い食事の提供を通じて地域社会に貢献する」

1980年の創業以来、当社は、私たちのまち富山で働く皆様にお食事を召し上がっていただき、 お客様の栄養と健康に関与することで地域社会に貢献するという経営理念を全ての活動の指針として事業を進め、特に給食事業の領域で幅広い事業を展開してまいりました。

今、地球環境問題の深刻化や新興国の人口急増などを背景に、食料保全が世界的な課題となっていますし、生活習慣病の低年齢化や食生活の氾濫などを背景に、 「食育」が日本の課題になっています。私たちは、乳幼児から高齢者まで、今を生きる人たちへの食事の提供はもちろん、次の世代の人たちのためにも、 「食事」「栄養」「健康」を正しく認識していただき、食育をくらしに実践していただけるように推進していくことこそ、当社経営理念の今日的な実践にほかならないと考えています。

こうした思いのもと、2010年11月には創業30周年を迎え、当社では改めて「良い食事の提供を通じて地域社会に貢献する」とのビジョンを打ち出しました。 この実現に向けて、事業活動の基軸に「商品の充実」を置き、事業拡大と企業成長の一体化を図ってまいります。
具体的には、「健康」をコンセプトに①新商品を開発すること、② 既存商品を充実させることを図り、私たちが提供する食事によって、お客様の健康を支持してまいります。 また「品質管理」の観点から、衛生管理の一層の徹底を図り、何よりもお客様に安心して召し上がっていただけるように努めてまいります。

更に「社員が安心して働ける企業づくり」を目指し、各種休暇の推進を中心に、処遇と福利厚生の充実を図ってまいります。
「社員が満足できる企業こそ、お客様にも満足していただける」と確信し、富山の人々に幸せと喜びをお届けできるよう、全社員が一丸となって限りない挑戦を続けてまいります。 どうぞご期待ください。